本文へスキップ

名古屋市中区栄の美容皮膚科・美容外科・形成外科・整形外科・リハビリテーション科

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-243-4874

〒460-0008 名古屋市中区栄5-28-19アルティメイトタワー栄Vビル3F

最新ワキガ治療ミラドライ

こんな悩みを抱えている方に!

  • 制汗剤が手放せない
  • ニオイ・汗が気になって積極的になれない
  • 満員電車・エレベーターが苦手
  • 仕事(接客・営業)に影響がないか心配
  • わきの下の汗ジミ、黄ばみに困っている

全く新しい「わきが治療」

『ミラドライ』のわきが・多汗症の治療は、これまでとは全く異なる方法です。

 マイクロウェーブをわきに照射するだけで、汗とニオイの元である汗腺に作用し、手術と同様の効果を得ることができます。
 メスを使わないので傷跡もなく、リスクを最小限にできる画期的な治療です。

他の治療との比較

施術方法 ミラドライ 手術 ボトックス注射
効果 永久的 永久的 約3〜6ヶ月
傷痕 なし 残る なし
ダウンタイム 短い 長め 短い
治療時間 1時間程度 1〜2時間 注射で終わり

ミラドライの仕組み

    
ミラドライのしくみ
わきが・多汗症を治療するマイクロ波は極性分子(水分子)に選択的に吸収されてエネルギーが熱に変換されます。マイクロ波加熱は、熱伝導や対流を無視でき、かつ急速で均一に加熱されるという特徴があります。ミラドライは水分の多い汗腺をターゲットとして、汗腺付近にエネルギーを集中させていきます。また、エネルギーの集中により、汗腺以外への影響が最小限に抑えられます。
ミラドライのしくみ・その2
わきが・多汗症の原因である「アポクリン腺」「エクリン腺」が集中する層へマイクロ波を照射します。
冷却されている表皮から真皮は抵抗が少ないので、エネルギーはより深部へ。
ミラドライのしくみ・その3
マイクロ波の周波数は、エネルギーが真皮を通過しやすく皮下脂肪で抵抗を受けるものが選択されています。
このため、皮下脂肪層と真皮の境界にエネルギーが蓄積されることになります。そしてエネルギーは汗腺に吸収されていきます。

ミラドライシステムは熱の及ぶ深さと照射幅を最適化するように設計されています。
ミラドライのしくみ・その4
ミラドライの冷却システムは、ハイドロセラミック・クリーニングによって表皮から真皮にかけて冷却していきます。この冷却によって表皮部分は熱から保護されます。

皮下脂肪層の抵抗と表面からの冷却によって、熱の影響は汗腺があるエリアに集中して、脂肪層より深部への著しいダメージはありません。

ミラドライの特徴

ミラドライの特長

メスで切らない
合併症などのリスクが大幅に減るため、安心して治療を受けて頂きます。

傷が残らない
皮膚の表面を切ることがないので、傷痕が残らず、審美性を維持することができます。

長期間の効果
治療終了直後から、効果が実感でき、外科手術と同じく、長時間効果が続きます。

すぐに日常生活へ
治療後少しの腫れは見られますが、すぐに日常生活に戻れます。
ただし運動や入浴はしばらくお控えください。

ミラドライの治療の流れ

施術前にドクターによるカウンセリングと診察を行い、ミラドライのご説明や施術後の注意点、経過等をご説明します。     
治療の流れ・その1 治療箇所のマーキング
わきのサイズ、発汗する場所、体毛の位置を参考に個々に適したマーキングをテンプレートを用いてつけていきます。
治療の流れ・その2 局所麻酔
わきの複数個所へ麻酔注射をします。
およそ10分ほどで効果が現れます。
治療の流れ・その3 ミラドライ照射
片側約20分ほどが治療時間の目安となっています。
麻酔と冷却機能により痛みを感じることはほとんどなく、わきが・多汗症の原因である汗腺を治療していきます。
施術後は約15分以上治療部位の冷却を行います。
経過を見ながら冷却の調整を行い、施術は終了となります。
※  治療後数日間は激しい運動を控えて頂きます。
ワキガ治療について 予約・相談フォーム 料金表

医療法人 GRAND CLINICグランクリニック

TEL.052-243-4874
院長.中村恭介
診療時間. 9:00〜12:30/15:00〜18:30
休診日.木曜日・日曜日・祝祭日
※ 完全予約制


アクセスマップ


住所.〒460-0008
名古屋市中区栄5-28-19アルティメイトタワー栄Vビル3F
最寄り駅.矢場町駅3番出口前